会長挨拶 名水協青年部会 会長 永山 雅規

 

 

新年あけましておめでとうございます。旧年中は、青年部会活動にご参加、ご協力頂きありがとうございました。本年も変わらずよろしくお願い致します。

昨年は、4月に消費税が8%になり、われわれ一般庶民には重い負担になったのではなかろうかと思います。増税分が有効に活用されれば良いのですが、景気回復の兆しは中々見えず、まだまだ厳しい時が続くのかと思うと気が滅入ります。また昨年末には衆議院選挙も行われ、第3次安倍内閣が発足し、閣僚は引き続き再任ということで一体何のための選挙だったのか、何の為に巨額の税金を投入してまでも行ったのか、600億ともいわれる税金を選挙に使うくらいなら、もっと違う使い道があったのではと感じる選挙でした。今年は、もっと経済効果を高めて、庶民にも良い年と感じるようにして頂きたいと思います。

身近なところでは、水源地活動の際に行うトウモロコシ狩りのトウモロコシを育てて貰っている木祖村の唐澤さんが、村長に成られた事を大変うれしく思います。ただ、今年の水源地活動のトウモロコシはどうなってしまうのかとの心配もありましたが、引き続き受けて頂けるとのお返事を頂きました。木祖村に行った時には皆さんでお祝いしたいですね。

昨年、青年部会では水源地活動や納涼会、スポーツ交流会等々行ってきました。大変ありがたい事に参加者も増えており、スポーツ交流会では、親組合の理事長始め理事の方々や、水道局の方々にも参加して頂き、盛大に事業が行えていることを誠に感謝しております。

今年度は残り3ヶ月ですが、2月にスキーツアー、3月に家族交流会を行う予定をしています。また、来年度に向けて、青年部会役員は毎月役員会を行い、皆さんに楽しんで頂ける企画や役に立つ勉強会、地域貢献活動等を考えています。今後の事業にもどんどんご参加頂きますようよろしくお願い致します。

最後に、本年も青年部会役員一同、明るく、楽しく、積極的に事業を行っていきます。事業を成功させる為には、会員の皆様との一体感を持って行うことだと思っていますので、ご協力をお願い致します。また、青年部会役員会に興味をお持ちの方は、毎月第一水曜日の19時より組合にて行っていますので、通りすがりに見学するだけでも構いません。一度参加してみて下さい。会員でない方でも、入会を検討中の方でも全然OKです。

それでは、本年も名水協青年部会をどうぞよろしくお願いします。

名古屋市指定水道工事店協同組合
青年部会 会長 森本 啓一



Copyright(c) 名水協青年部会 All Rights reserved