青年部会では、会員、組合員、関連業者、業界、社会のニーズを的確に把握し、相互扶助の精神に沿った組織として、皆様が参加しやすい交流の場を提供しいろいろな事業案等を考えております。
次世代の交流の場として、チャンスとヒントを掴みにおいで下さい。
各支部により違いがありますが、名古屋市16区の内、支部青年部活動を行なっているのはわずか3区に留まっています。これから次世代の連携の為にも各区支部で青年部の設立を行なう事により、より身近な仲間との結束を固め、情報伝達をスムーズにし、活動等の参加要請が可能になり、積極的な意見交換の場となりうるでしょう。
将来的には連絡網を整備したいと考えています。

業界、社会貢献、新規事業
愛知県管工事業協同組合連合会・青年部協議会・愛知県中小企業青年中央会
全国管工事業協同組合連合会青年部協議会と連携し情報交換をする。

青年部会としての収益事業
産学官の交流と新技術等の実務化の共同開発組織の立ち上げ、組合から研究機構への人材派遣、研究、特許、実用新案の取得及び展開を行なう。
さまざまな講習会・講演会
・夜間学校による定期講習会
・メーカー講習(参加型の勉強会)
・資格取得、最新技術習得の為の講習会
・経営、営業、技術、組合理事、役所の人、設計事務所との連携した講習や講演会の実施
・入札参加資格申請業務の一覧表のまとめや記入方法のマニュアル化など
交流、連携、協力体制の強化
水源地事業の継続・・・木祖村、金山町の方と共同で水源地の清掃活動等
平成13年度事業の際に、暖かく迎えて頂きました。
何か水源地でお役に立てる事は無いかというところから始まりました。
名古屋の水の全てはそこから始まっています。
実は平成14年2月に、上下水道局経営本部の方3名が「組合だより」の青年部会コーナーのページを読まれ、わざわざ組合までおいで下さり、上下水道局として「是非、協力して水源地関連事業、水道週間、水の週間のイベント」協力を依頼されました。

上下水道局の若手職員との交流、意見交換
他都市との交流事業
他都市の青年部との情報、システム等の意見交換を行う。
愛知県管工事業協同組合連合会 青年部協議会との連携強化
近隣の市町村の方との親睦を行なう事により、申請業務、工事等の相互協力が出来る。
全国管工事業協同組合連合会 青年部協議会との連携強化
名古屋発の全国事業を模索し、全国組織で動ければ、より強力な活動が可能では?
愛知県中小企業青年中央会との連携強化
管工事業だけではなく異業種の方との情報交換を行う。
他業種との交流の充実
平成14年2月に電業の方々との交流を行い、大変有意義な意見交換ができました。
一般会員との交流事業の充実
ファミリーボウリング大会、取水池の清掃活動等の楽しい企画をし、一般会員の方(家族も含め)の参加しやすいイベント開催を行ないます。まず参加の第一歩を踏み出して頂き、区対抗戦(複数区連合、家族、OB)などで、家族との親睦も行ないたいと思います。
将来に向けて子供達と一緒に出来る事も見つけて生きたいと思います。
豊田市青年部会では老人宅の無料点検修繕、桝の清掃等を行なっています。
環境問題に関する事業
ゴミ問題、リサイクル事業、公害問題等
昨年も塩ビ管リサイクル事業を行い、廃材も産廃ではなく出来るだけリサイクルを行い環境に配慮したい。今年度も積極的にリサイクル事業を行なう。
情報分野に関する事業
ホームページの毎月更新
夜間勉強会、その他イベントの告知を定期的に行いたいと思います。
組合だより『青年部会コーナー』への寄稿
困ップ君をデジタル化しホームページ上で掲載する。
個人情報保護法案による情報漏洩の対策を行ないます。

Copyright(c) 名水協青年部会 All Rights reserved